供給エリア 福岡県筑紫野市・太宰府市・春日市・大野城市・小郡市
 
会社案内
営業案内
商品案内
太陽光発電/リフォーム
LPGはエコ
ガスQandA
 
有限会社前田商会 本社 筑紫野市紫二丁目12-16 甘木営業所 朝倉市大字堤字門田1088-4 筑後営業所 筑後市大字前津立野657-18
 
TOP > 太陽光発電&リフォーム

あなたの街のECOステーション!太陽光発電システムのご提案

CO2を出さないクリーンなエネルギーからつくった電気で、快適な暮らしをはじめませんか。
最近では、新築やリフォームをされる際、 太陽光発電を採用されるご家庭が増えています。
太陽光発電の住まいは、LPGと組み合わせて使用することにより、さらにCO2排出を減らすだけでなく、光熱費の削減にも大きく貢献してくれます。
弊社では世界屈指の太陽電池技術をもつSANYOの太陽光発電システムを自信を持ってご提案します。

1.メリット
@CO2削減
4.2kWシステムの場合、年間予測発電量は約4,909kWhとなり、CO2の排出削減量は年間約1,544kg-CO2に。これは平均的な一世帯の家庭から排出される温室効果ガス(約5,200kg-CO2)の約30%が削減できることになります。
A光熱費の節約
日中、発電した電力を自宅の電灯や電気製品に使うほか、余った電気は電力会社に売却することができます。もちろん、夜間や悪天候時には通常通り電力会社から電気を購入。この売却(売電)と購入(買電)の電力単価はほぼ同価格です。

2.特長
当社オススメのSANYOの太陽光発電システムは発電ロスの少ない構造で、発電性能が大幅にアップにアップしております。また省スペース化&軽量化を実現、さまざまな形状の屋根にも適応し、屋根への負担も大幅に軽減しております。
※2.52kWシステム[モジュール枚数:12枚・太陽電池設置面積:15.4m2]の年間予測発電量 2,945kWhこれは従量電灯契約の場合 7.1万円/年(大阪市の例)分に相当します。

3.システム構成

太陽光発電は、シリコン半導体の光電効果を利用した、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換するしくみです。太陽電池モジュールで作られた電気をパワーコンディショナで変換して家庭で利用できる電気にし、さまざまな家電製品で使用できます。
1.電気をつくる
HIT太陽電池モジュール
2.電気を集める
接続箱
3.電気を変換する
パワーコンディショナ
4.発電状況確認
カラーモニター

屋根等に取り付け、太陽光で直流電力を発生させます。

太陽電池モジュールで発生した直流電力を集め、パワーコンディショナに供給します。

家庭内で利用できるように、直流電力を交流電力に効率よく変換します。

毎日の発電状況を画面で確認出来ます。

自動運転だから、日常操作は不要です。 電力発生、売電、買電すべてにおいて自動的に運転しますので、操作等の手間はかかりません。太陽電池の表面は強化ガラスで覆われており耐久性に優れています。また万が一の災害時でも、太陽光さえあれば、自立運転機能により、専用コンセントを用いて電気製品(最大1.5kVA)が使用できます。

4.設置事例
豊富な実績と技術で多様な屋根に対応します。スレート瓦、屋根瓦にも対応。

(屋根の種類別施工例)

※こちらに記載された各データはメーカーなどの発表のものです。お住まいの地域、気象条件などにより変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。